防災グッズ ラジオ

災害時にはラジオと言われますが、役に立つラジオとはどんなものなのでしょうか?

災害時には電気が止まったり、家屋の倒壊や浸水などで家の中に居ることが出来ない可能性もありますので据え置き型のテレビは見られない可能性がありますよね。

近年では携帯電話にテレビやラジオの機能が付いているのでラジオは不必要か?というと、電源の問題や聞ける局数などの問題も微妙なところです。

被災の度合いによっては「地元局が聞こえるからいいや」ということも通じない可能性もあるかもしれません

防災用のラジオというものも売られていて、手動による発電が出来て、それによりラジオの電源が供給できたり、携帯電話の充電ができたり、また、ライト機能もついていたりする優れものです。

贅沢を言えば、懐中電灯だけではなくランタンのように置いて作業が出来る方が便利ですし、さらに防水機能が付いているといいでしょう。

この防災用ラジオは、家への出入り口や、各部屋にも置いておくと急な停電の時などにも役立ちそうですね。


そこまでの機能はなくても小型のラジオも場所をとらなくて、電池だけでも比較的長時間聞くことが出来ますので、用意しておいてもいいかもしれません、またそのときには予備の電池も準備しておきましょう。


新開発ダイナモストリングで、ラクにパワフルに充電。レジャーにも最適です。多機能ラジオライ...
タグ:ラジオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108858328

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。